【ハナハナ鳳凰】微妙な挙動過ぎて設定分かりません。。。

おはようございます。なまままも。(@namamamamo0607)です。

今回は、久しぶりにハナハナ鳳凰で設定狙いをした時の記事です。やっぱ設定狙いは難しい。。。

 

 

この日は、LINEでハナハナとジャグラーを煽っていました。ホールに到着して、とりあえずノーマルのシマ全体を見渡してみます。

その中で、ハナハナはある法則で各機種1台に入ってるっぽかったので、それを基準に台選びをすることに。

 

ちなみに、私は設定狙いをする際に、ハナハナとジャグラーだったらハナハナを優先します。

というのも、ハナハナはまだジャグラーよりは設定判別ができるかなと思っているからです。ジャグラーは、全設定で段階的に差がついているブドウとREG確率を主軸に判別するのに対して、ハナハナはベル・ボーナス確率に加えて高低を判別するBIG中のスイカと、奇偶を判別するREG中のサイドランプもあって判別要素が豊富だからです。

今回は、そんなハナハナでも設定分かりませんでした。っていう記事なんですけどね。笑

 

 

ということで、まずはこの台から。

スポンサーリンク

ニューキングハナハナ:設定狙い

法則に当てはまっている台で、そこそこ合算の良い所から1000近くハマってやめられていた台です。ハナハナは高設定でも合算が重いのでこれくらいのハマりはそこまで気にしません。笑

これが、1200ちょっとの所でREG。サイドランプは右で偶数寄り。

 

まだまだ何も分からないので粘れますが、ベルがあまりに悪かったのと、ここで法則に当てはまっていてこれより挙動が強いハナハナ鳳凰が空いたので移動です。

 

ハナハナ鳳凰:設定狙い

早速打ち出すと、比較的早い段階でBIGがポンポンと引けて、なおかつBIG中のスイカもそこそこ落ちるという良い展開。

↑プレミア点滅からの中リール下段ピンク7というBIG一確の出目の組み合わせがたまらねえんだ。笑

上3つは大丈夫かなーと打ち進めていきますが、REGは1回引けただけで奇偶の判別が進まない展開。。。ちなみにサイドランプは右黄色(偶数示唆)でした。

 

そして、ここからだんだんBIGも重くなっていきます。中ハマりの連続で最初は良かったBIG確率がどんどん下がっていく(; ・`д・´)

でも、BIG中のスイカはちゃんと取れるんですよね。。。

 

 

しかしながら、その後もどんどん合算は落ちる一方。。。追加でREGを2発引きますが、全部右黄色。

正直、この挙動なら2か4という感じで、ボーナスが重いことを考えると2の方が強いのか、、、

時間がそこそこ遅かったのと、持ち玉が無くなってしまったことから、これ以上は追っても仕方が無いかなと判断して撤退です。( ˘ω˘)スヤァ

 

最終データはこんな感じでした↓

偶数っぽくて、上っぽいかなーというデータですが、時間が無い中で粘れるようなデータではないですね。

なんとなく強い台の法則はあったように思いますが、他の機種で小役カウンターを片手に粘っている方がいなかったというのがちょっと弱かったですかね。

 

以下、この日の収支です↓

機種 メモ 投資額 回収額 収支
ニューキングハナハナ 設定1?(334回転) 6360 350 -6010
ハナハナ鳳凰 設定2?(1872回転) 9090 0 -9090
TOTAL -15100

 

スポンサーリンク

まとめ

やはり、シマ全体で見て強いという要素も含めて攻めるか否かを決めるのも大切なのかなあと感じました。

 

あくまで狙うのは56で、最初から4でいいやと妥協して狙いに行くのは危険だということです。笑

設定狙いはこのように考えることがいっぱいで難しいですが、今回の失敗を活かして今後も立ち回っていきたいと思います。

 

 

今回もお読みいただきありがとうございました。

応援よろしくお願いします(`・ω・´)

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村