【麻雀物語3】さす6というバチバチの挙動!~設定6実践・前編~

こんにちは!なまままも。(@namamamamo0607)です!

タイトルにある通り、懐かしの麻雀物語3の設定6を実践してきました。

今回は朝イチから設定6ツモりましたよ!(`・ω・´)

 

 

この日は、初参戦のホールで設定狙い!

事前にブログから情報収集をして、そこから読み取るにどうやら「3」がキーワードになりそうな感じ。

そこで、シリーズ物の「3代目」に注目して狙い台を絞りました。具体的には、麻雀物語3、カイジ3、バジリスク3などですね。

 

抽選勝負にはなっていしまいますが、機械割を考えると一番高い麻雀物語3に行きたいと思ってました。

その中で、引いたのは…31番!なかなかの良番です!(`・ω・´)

 

 

先頭集団が真っ先にバラエティーの濃い機種に行ってしまったら、メイン機種のバジ絆、番長3あたりから角3などに行こうかと島図を見てルートを考えます。( ..)φメモメモ

ぶっちゃけメイン機種の方が絞り切れていないので、できればバラエティーの狙い台に行きたい所ですが、、、

意外にも、先頭集団はみんなメイン機種に行きました。案外メイン機種が強いホールだったんでしょうか?

 

そのおかげで、狙っていた麻雀物語3を余裕で確保することに成功!(*´ω`*)

けっこう自信はあったので、期待しながら回して行きます。

 

スポンサーリンク

麻雀物語3:設定狙い

ほんとに久しぶりに打ちますね。天井狙いで少し打ったことがある程度です。笑

↑私はこの3人の中ではあやかちゃん(右の子)派です(`・ω・´)キリッ

 

とりあえず、リセットであることを確実にしたい所です。バラに1台しかないような台でしっかりリセットがかかっていたらそれだけで期待できますからね。笑

すると、朝イチ400ゲームちょいでゲーム数による抽選でCZに当選!

設定差もありますし、リセットの可能性もかなり高くなったのでテンション上がる展開です!(^ω^)

 

そして、このCZがいきなりEXミッション!設定1と6で3倍くらい設定差があるやつです!

この時点でわりと設定6ツモったかもって思ってました←

 

この初当たりの特化ゾーンでは、右下がりラインからの乗せもあって、そこそこの上乗せ!

そして、AT突入直後からなんか煽ってる!わけ分からないうちによく分からないバトルに突入しました←

そして、まったく歯が立たずに負け。( ˘ω˘)スヤァ

 

でも、その直後に7揃いから麻雀BONUS!

そして大して乗らない。(;´Д`)

この当たりは600枚くらいのメダルを獲得。とりあえず投資分は捲りました。

 

通常時に戻っても、ハイエナでは見たことない超高確の夜ステージに移行したり、

激アツの昇華の刻ステージに移行したりと、設定6を匂わせる挙動が続きます!

↑ちなみに、これは強チェリーが成立してAT直撃しました(もちろん設定差あります)。

このAT後には、引き戻しゾーンである初代モードに突入!引き戻し期待度は50%です(`・ω・´)

 

 

 

でも失敗。。。(´・ω・`)

 

気を取り直して打っていくと、弱チェリーを2COMBOしかしてないのに突然前兆ステージである練気の刻へ!

↑そして、赤までステップアップしてAT当選!こぜ設定差の大きい天国当選(この台の天国は150ゲーム消化後のレア役で発動します)!

 

この当たりがバトルすらなく駆け抜けてしまいますが、ここで大チャンスのやきとりチャンスに突入!

上乗せは500枚となかなか!ちなみに、最大2000枚まであります。笑

 

この当たりではレア子役をたくさん引けてめっちゃバトルに発展します!

↑この昇格!昇格!昇格ゥ!!!っていう演出いいですよね。疑似遊戯ならではです。

そして、バトルにサクサク勝てて、ボスキャラまで発展!そして、案外あっさり勝利。笑

 

…あれ?こんなに簡単にエンディング行くのか、と思っていると…

隠しキャラ出てくるやつ。←

まったく歯が立ちませんでした。笑

 

スポンサーリンク

まとめ

この時点で、かなり順調に伸びて出玉は2000枚にタッチ!

そして、挙動もバチバチなのでわりと設定6ツモっただろうと、ニッコリしながらお昼ごはんへ。(*´ω`*)

この後、午後にあんな挙動になるとも知らずに…(圧倒的フラグ)

 

今回は長くなってきたので、このあたりにしたいと思います。

次回は、設定6を打ってるはずなのにとんでもなくひどい挙動になります。お楽しみに(メシウマ)←

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

私と同じであやかちゃん推しだぞ!って方は応援ポチよろしくお願いします!笑

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村