【ダンまち】設定6濃厚台を打って感じた設定判別のポイントと機械割アップの裏ワザ!

こんにちは!なまままも。(@namamamamo0607)です。

 

今回は、ダンまちのこぜ6!って台を打つことができたので、設定判別のポイントについて考察してみようと思います。

また、5.9号機であることを活かした機械割アップ打法も思いついたのでそれも書きたいと思います。

 

 

設定6を打ったといっても、この日はなんの煽りも無い平常営業。

ということで、まずはハイエナで打てる台を稼働。

 

スポンサーリンク

沖ドキ!:381回転(初回25回転当選)

朝イチでこれだけ早く当たっていれば、リセ後のチャンスモードの可能性も高いでしょう。

設定1であるとするならば、天国に入れてさえしまえば期待枚数は1000枚くらいあるのでワンチャン!(`・ω・´)

 

 

 

885回転当選←

32回転抜け←

いやあ、通常Bの50%が引けなかったなあ。( ˘ω˘)スヤァ

(通常Aを打ってた可能性も全然あります)

 

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか:設定狙い

なぜ平常営業に設定狙いをしたかというと、打ちたかったからです。(`・ω・´)キリッ

あ、もちろんこれも大きな理由ではあるんですが、実は狙った根拠があって、

 

・マイホは力を入れたい新台に関しては、最初の方は甘く使ってくれる

・3連休の前日で、エサ撒きをするには絶好のタイミングである

・台の履歴を見ても、3000回転くらいで設定差の大きいディバインジャッジを5回引いていた(約1/600)

 

これらの理由から、思い切って攻めてみました。

正直、平常営業で設定6があるのか?ってのは大きな疑問だったんですが。

 

 

ちなみに、ボーナスの当選回数は台のPUSHボタンを押すことで見ることができます。

↑実は、友人に教えてもらって知りました。笑

 

前回の初打ちでは、ファミリアチャンス(REG)しか引けずに無念の終了となったのですが、

今回は打ち出してすぐに設定差のあるディヴァインジャッジをポンポン引ける展開!

 

↑イチゴ柄?からのディヴァインジャッジ

↑弱チャンス目からのディヴァインジャッジダブル

 

新台初日に打ったのはたぶん低設定だったので、すごい違和感ですよ。笑

そして、今回はしっかり引けたのでディヴァインジャッジのゲーム性をば。

 

ディヴァインジャッジは枚数変動型ボーナスで、JAC INがシングルだと3回、ダブルだと6回あります。

青7のかたまりを目押しして、V字に停止すると強JACのもってけラッシュ!

↑逆押しで14枚役を3回取れます。また、消化中の継続抽選もあります。

残念ながら、V字に停止しなかったら弱JACのぽかぽかタイム。

↑こちらは7枚役が5回取れて、消化中に次回強JACが引きやすくなるランクアップ抽選を行います。

 

アバウトに言うと、不二子Aに近いゲーム性ですね。

個人的には、7図柄のV字停止の出目がきれいなのと、強JACor弱JACのドキドキ感が楽しいです。笑

 

 

しばらく打っても、安定して設定差のあるディヴァインジャッジを引けます。

そして、打っていて思ったんですが、ディヴァインジャッジはほとんどが強ベル弱チャンス目と重複しているような…

 

ここについては、どうやら解析が出てるみたいですね。笑

強ベル+ディヴァインジャッジと、弱チャンス目のボーナス重複率に設定差があるみたいです。

強ベル+ボーナス確率
設定1 1/548.8
設定2 1/548.8
設定5 1/511.4
設定6 1/442.4

↑強ベルは中段・中段・上段にベルが停止します。

弱チャンス目のボーナス重複率
設定1 45.7%
設定2 57.8%
設定5 67.3%
設定6 75.0%

↑弱チャンス目は中段・中段・下段にベルが停止してリールフラッシュします。

すろぱちくえすと様より引用

もはや、ここだけ見てれば良いってレベルで重要な設定判別要素だと思います。

打っている体感でも、ほんとに強ベル・弱チャンス目からのディヴァインジャッジ重複が多かったです。

 

 

さて、ここからは機械割アップってことで、ボーナス判別についてです。

まずは、同時に2種類のボーナスを揃えられるってことでファミリアボーナス(BIG)・ディヴァインジャッジから狙うのがいいと思います。

 

まず、高設定だと最も引けるディヴァインジャッジからですが、左リールに7のかたまり・右リールに白7で挟みます。

通常は、白7が上段に停止するので、この場合は中リールに赤7を狙ってディヴァインジャッジを揃えに行きます。

↑ちなみに、この右上がりテンパイは種無しでも出るので余裕でハズレます。笑

そして、白7が中段まで滑ってきたら激アツ!おそらくディヴァインジャッジダブルの2確です!

 

↑この場合は、中リール青7を狙ってそのままディヴァインジャッジダブルを揃えに行きます。

これで、とりあえず2つのボーナスをフォローできました。

 

 

次は、ファミリアボーナス(BIG)の判別です。

でも、実は今回の実践で青BIGを引けなかったので詳しくは判別方法が分かりません←

 

ただ、隣の台で赤BIGの時に左リール上中段に7図柄のかたまりが停止して1確!って言ってたので、

ここをビタ押しして上中段停止なら赤BIG中下段停止なら青BIGって感じでいけそうな気はします。

7          7

7 7 7  7 7 7

    7  7

↑赤BIG、青BIGでそれぞれこんな感じの停止系にできるんじゃないでしょうか?雑な図ですみません。笑

 

最後に、これらのボーナスを蹴ったらファミリアチャンス(REG)を狙いに行って、揃わなかったら種無しって感じですかね?

 

 

これだけだと普通のボーナス判別なんですけど、ここからが裏ワザです。

この台、5.9号機ですよね?

そして、5.9号機ってRT・ARTの初当たりのような有利区間が絡む所に設定差がつけられません。

逆に言うと、設定差がつけられるのは有利区間に移行しないボーナスだけです。

 

勘の良い方はもうお気付きかもしれませんが、そう、レア小役成立時に有利区間に移行しているかどうかでボーナスを狙う順番を変えてやればいいんです。

具体的な手順としては、

①レア小役が成立した時に有利区間ランプがついているか確認する。

②-1. 有利区間に移行していたら設定差の無いBIG・REGをまず判別する。

②-2. 有利区間に移行していなかったら設定差のあるディヴァインジャッジをまず判別する。

と、これだけです。

特に、強ベルや弱チャンス目は基本的に有利区間に移行するはずなので、逆に有利区間ランプがついていなかったらディヴァインジャッジ濃厚レベルの激アツなんじゃないかなと勝手に思っています。

 

この手順を踏むことで、ボーナス入賞までのゲーム数をさらに少なくすることができるので機械割アップが期待できます。

まあ、結局ディヴァインジャッジがたくさん引ける設定6じゃないと効果が薄いとは思いますが。笑

 

 

先程、5.9号機はRTの突入率に設定差がつけられないと言いましたが、つまりは設定差が無いボーナスが引けるとRTに入れるチャンスだということですね。

 

つまり、有利区間や高確中にファミリアボーナスが引けると、

↑RTに直撃したり(PUSHボタンが緑になってますね)、

↑さらに7揃いを決めれば上位RTのマルチプレイに直撃したりします。

 

こうやってRTとボーナスを絡めて出せると最高に気持ちいいです。

 

この日は2000回転ちょっと回しましたが、さす6って感じで終始安定して設定差のあるボーナスに当選しました。

↑さすがにここまで引けてれば設定6濃厚って言っても良いでしょう!(`・ω・´)

 

でもね、青BIGを始めとして設定差のあるボーナスをあんまり引けなかったんですよ。

ということで、RTにもなかなか入らないわけですね。

 

この日に突入したRTの回数、3回←

そして、マルチプレイに突入した回数、1回(圧倒的白目)

 

なんと、ボーナス確率1/120ちょっとだったのに負けました。( ˘ω˘)スヤァ

やっぱり5.9号機は設定差の無い所でヒキを発揮しないと勝てないですね。

 

以下、この日の収支です↓

機種 メモ 投資額 回収額 収支
沖ドキ! 381回転(初回25回転当選) 19180 2510 -16670
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 設定6?(2565回転) 12820 11020 -1800
TOTAL -18470

 

 

スポンサーリンク

まとめ

ダンまちの設定判別のポイントと機械割アップの裏ワザということで有利区間を活かしたボーナス判別について紹介しました。

あくまで、私の予想で書いているので、間違っている所があったら指摘のコメントをいただきたいと思います。

 

ダンまちについては、有力コンテンツに新しいゲーム性ってことで、注目しているホールも多いんじゃないかなと思います。

そのため、設定が甘く使われる可能性もあるので、きちんと判別ができるようにしておきたいですよね。

 

 

私も、機会があったら終日全ツッパしたいですね。

そのために、常に様々な情報にアンテナを張っておきたいと思います。

 

今回もお読みいただきありがとうございました。

なるほど!って思った方は応援ポチをよろしくお願いします!(`・ω・´)

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村