【バジリスク絆】400ハマりからのBC天井。。。でも、これはヤメちゃダメな挙動!!~設定6実践・前編~

こんにちは。なまままも。(@namamamamo0607)です。

 

 

今回は、珍しく良番を引いたので、久しぶりに朝イチからバジリスク絆を設定狙いしてきました。

序盤でひどいことになりましたが、設定狙いはきちんと設定差のある部分を客観的に見ることが大切です←

 

この日は、メディア媒体のアツいイベントに参加しました。

最近、抽選番号のヒキが良くなってきましたが、この日はなんと16番!!(`・ω・´)

 

久しぶりに、メイン機種に行けそうな番号を引けたので、バジリスク絆に突撃することに。

どの台に入るかは絞り切れませんが、とりあえずここかなという位置をおさえることができたので、早速実践開始です。

 

スポンサーリンク

バジリスク絆:設定狙い

現在もどこに行ってもホールのメイン機種なので、番号が良くないとなかなか座ることすらできないですね。

ということで、自身かなり久しぶりの実践ですね。笑

 

早速違和感のある挙動が!?

一発目の当たりは高確の巻物から赤同色。

ここは同色を活かせずでしたが、こうやってすんなりと同色が引けてくるのは良い挙動ですね。

 

そして、モードは分かりませんが、次に超高確で引いたBCからBTにつながりました。

こうやってあっさり直撃を引けてくるのも大切な挙動ですね。

 

初当たりのBTでは、絆高確はつきませんが、特に何も引いてないのに4戦まで順調に継続して行きます。

そして、BCを1回絡めて6戦755枚の獲得。

この時既に私は思いました。これ6だわ、と。←さすがに早すぎ?

 

良いスタートを切ったのに突然の大ハマり。。。

序盤からなかなかに強い挙動をしてくれますが、この次は突然の400オーバーのハマり。(; ・`д・´)

超高確の謎当たりでしたが、モードは明らかに悪くてBT直撃はならず。

 

そして、ハマりは一度ならず二度訪れて、次の当たりはなんと天井。。。( ˘ω˘)スヤァ

最初に出た700枚くらいの出玉は余裕で全ノマレし、頂点からの総投資は1500枚近くに。

 

正直やめたくなるような展開ですが、私は絆の設定判別において、低モードでのハマりは見るべき所ではないと思っています。

モードAでずっと低確にいたら、設定6でも巻物の25%を取るしかないですし、いくら設定6でもモードA+低確ではBT直撃もしません。

 

 

さて、天井までハマってはしまいましたが、ここは赤同色が出てきました。

モードが悪そうなんで、とりあえず朧BCで月を見ることにしましたが、消化中にレア役無しで同色リプが揃ってBT確定!

モードは悪くて直撃はしてないと思うので、瞳術揃いからのBTでしょう。

 

ということで、なんとかBT突入となりましたが、このBTは1戦目からしっかりと絆高確がつきます。

1戦目・2戦目と黄色がついて、3戦目では追想の刻で赤同色BCを引けたかと思うと緑赤の2色がつくという展開!

一応、追想の刻でBCを引くと、50%以上で絆高確がつく(増える)抽選をしてくれますが、それを加味してもこのように複数の絆高確がつくような、やる気のあるBTを消化できるとテンション上がりますね!笑

 

とは言いつつも、この絆高確を活かせずにこのBTは5戦626枚の獲得で終了←

 

大ハマりから一転、高テーブルに飛んで初当たりラッシュ!

先ほどまでは、明らかに悪いテーブルにいたので、BT抜け1回目のBCは高確での当たりでしたが朧BCで消化。

正直、月を見る気満々で消化していましたが、まさかのあっさり弦之介登場。(。´・ω・)?

個人的に、このようななぜ当たったのか分からないような当たりは、偶数かつ高設定を狙うには重要な挙動だと思っています。

 

もしかしたら、さっきはテーブルNに行っていて、今回はテーブルYZで既にBTが確定していたかもしれませんね。

ここは、1戦目にBCを引けますが残念ながら2戦で終了。

 

 

この後は、高確っぽい所で引いたBCで入賞時のLEDが赤!(`・ω・´)

これは良いテーブルに移行してしっかり直撃したかと思ったら、まさかのスカ。( ゚Д゚)

一気に設定456の可能性がアップしましたね。でも、ここまでの挙動で既に設定6が強いと思っていましたが。笑

 

とは言いつつも、次の超高確で当てたBCでしっかりBTに突入。

今回も、初戦からしっかりと絆高確がついて、そのチャンスをしっかりとものにします。

 

ここで出てきたのは異色BCでしたが、なんと消化中に瞳術揃いが2回!( ゚Д゚)

BC中の瞳術揃いは、高設定ほど優遇されますが、その中でもやはり設定6は頭一つ抜けています。

異色BC中の瞳術揃い 同色BC中の瞳術揃い
設定123 1/512 1/128
設定45 1/400 1/100
設定6 1/320 1/80

一撃様より引用

この後も、コンスタントに絆高確がついてこのBTは5戦675枚の獲得。

 

この次は、5スルーとややスルーは重ねての初当たりとなりましたが、4回目までのBCはほとんどが早いゲーム数で、かつ低確での当たり。

先ほども似たようなことを言いましたが、たとえ設定6でも高モードに高状態が絡まないとBTに直撃しないのでこのスルーも気にしなくてOKです。

 

このBTは、絆高確と初期ストックが上手く絡んで、8戦1033枚とこの日初の1000枚越え!

やはり、スルーを重ねると絆高確・初期ストックの両方で優遇されたBTが出てくることが多いと感じますね。

 

 

そして、テーブルN抜け(?)からずっと良いテーブルがループしているのか、0スルーでの直撃が連続します。

なんなら、BTを抜けた土岐峠の1ゲーム目に引いた巻物でそのまま7揃いで告知されたのもありましたからね。笑

でも、0スルーで直撃したBTは2連続で色なし単発。。。

5スルーした時とは逆で、たとえ設定6でもスルーを少しは重ねないと、ド単発(絆高確・初期ストック無し)も普通にけっこうあるイメージですね。

 

 

さて、この後は1回目の青同色を活かせませんが、2回目も青同色でしかも消化中に強チェ!(`・ω・´)

全設定共通で66%がBTにつながりますが、、、弦之介は登場せず。( ˘ω˘)スヤァ

 

でも、月を確認するとここでまさかの赤満月!

MAXBETで復活すれば50%継続以上のBTが確定ですが、、、スルー。(; ・`д・´)

ということは、3回目がモードDのテーブルXですね。

 

高テーブルの中の一つで、次は40%くらいで1回目が天井のテーブルYZに飛んでくれます。

このBTも、しっかりと絆高確とストックが絡んで6戦1010枚の獲得。

 

さらに、このBT抜け一回目のBCで1001人スタート!(`・ω・´)

1001人スタートは、低確で当たったBCなのが濃厚になるので、これはおそらくテーブルYZに移行していたということでしょう。

このBTは伸びずに、2戦249枚の獲得でした。

 

 

と、こんな感じでひたすら高テーブルをループしてくれて、初当たりも軽ければ、しっかり出玉もついてくれて、気づけば上がりっぱなしのグラフで3000枚オーバー!!キタ――(゚∀゚)――!!

 

この後も、良いテーブルをループして早い初当たりを重ねて、なおかつチャンスも作れる展開!?

…と、長くなってきたので今回はこのあたりで次回に続けようと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

最近引けるようになってきた良番で、久しぶりの朝イチでバジリスク絆に特攻して圧倒的な設定6挙動!

この後は、出玉のトリガーを引けてさらなる大爆発となったのか!?

 

ちなみに、お気付きかもしれませんが、今回けっこう細かくデータを取ってみたので、最後にまとめてみたいと思います。

なかなかバジリスク絆とは言えども設定6を打てる機会はそうそう多くないので、貴重なデータになるのではないかと思います。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

応援PUSHで開眼チャレンジ!!(`・ω・´)

にほんブログ村 スロットブログへ