【バジリスク絆】超詳細データから見る設定6の特徴!~設定6はなんだかんだ分かる?~

こんにちは。なまままも。(@namamamamo0607)です。

 

 

今回は、バジリスク絆の設定6実践で詳細なデータを取ったので、それを踏まえて設定6挙動について考察しようと思います。

設定判別が難しいと言われるバジリスク絆ですが、見る所を見れば設定6は分かる??

 

スポンサーリンク

BC・BT初当たりに関する超詳細データ!

今回の実践では、BC・BTの初当たりに関する詳細なデータを取ったので、それをつらつらと羅列して行こうと思います。

 

通常時に関しては、

BC当選時の状態→BCの種類→BTに当選した場合はBTの当選契機

BT中に関しては、

何戦目→絆高確の有無・種類→BCを引けた場合はその種類

という順序で書いていこうと思います。適時、注目すべき挙動があった場合は太字で追記していきます。

 

忙しい方はスルー回数についてのまとめまで読み飛ばしてください。笑

それでは、以下稼働の詳細データです↓

 

高確 赤同色

超高確 赤異色→BT直撃

 

1 なし

2 なし

3 なし

4 なし(ここまで謎継続)

5 なし 赤異色

6 なし

6戦755枚

 

超高確 赤異色

低確 赤同色(天井)→BT(瞳術揃い?)

 

1 黄 青同色

2 黄

3 (追想の刻 赤同色・瞳術揃い)

3 緑赤

4 なし

5 なし

5戦626枚

 

高確 赤異色→BT当選(直撃or瞳術揃い)

 

1 なし 赤同色

2戦251枚

 

高確? 赤異色(LED赤ハズレ)

超高確 赤異色→BT直撃

 

1 赤 青異色(瞳術揃い2回)

2 緑

3 (追想の刻 赤同色)

3 緑

5戦675枚

 

超高確 赤異色→BT直撃

 

1 黄色

単発172枚

 

低確 青異色

低確 青異色

低確 赤異色

高確 青異色

高確 青異色→BT直撃

 

1 赤 青異色

2 赤

3 黄色 青異色

4 なし

5 黄赤 赤異色(瞳術揃い)

6 なし

7 黄色

8 なし

8戦1033枚

 

超高確 赤異色→BT直撃

 

1 なし

単発131枚

 

高確 赤異色→BT直撃

 

1 なし

単発206枚

 

超高確 青同色

低確 青同色(赤満月出現でスカ)

高確 青異色→BT直撃

 

1 黄 青異色

2 (追想の刻 青異色)

2 赤緑 赤異色

3 (追想の刻 赤異色)

3 緑赤黄 赤同色

4 黄 青異色

5 緑赤黄

6 (追想の刻 青同色)

6 赤

6戦1010枚

 

低確 青異色→BT直撃(テーブルYZ?)

 

1 なし 青異色

2戦249枚

 

低確 赤異色→BT(巻物?)

 

1 赤 青異色

2 なし 赤異色

3 なし

4 (追想の刻 赤同色)

5 なし

6 なし

6戦737枚

 

超高確 青異色→BT直撃

 

1 黄 単発177枚

 

低確 赤異色

高確 青異色→BT(強チェ?)

 

1 なし

単発161枚(夜背景終了)

 

超高確 赤異色→BT直撃

 

朧スタート

1 (追想の刻 赤異色)

1 赤緑

2 黄 赤異色

3 緑黄 青異色

4 緑

5 黄

5戦673枚

 

低確 青同色→BT(瞳術揃い?)

 

1 (追想の刻 青異色)

1 黄赤 赤同色(瞳術揃い)

2 緑

3 なし 赤同色(チャンス目上乗せ)

4 なし

5 なし

6 なし 赤同色

7 (追想の刻 青異色)

7 なし

8 赤

8戦1208枚

 

低確 赤異色

低確 赤異色→BT直撃

 

1 なし

2 なし 赤異色

3 なし

4 なし

4戦490枚(夜背景終了)

 

超高確 赤異色→BT(直撃or巻物)

1 なし 青異色

2 赤 赤異色

3 緑黄赤 赤同色

4 赤

5 なし

5戦652枚

 

低確 赤異色

高確 青異色

高確 青異色

低確青異色→BT(弱チェor瞳術揃い?)

 

1 なし

単発166枚

 

低確 赤異色→BT(巻物?)

1 なし

2 赤

2連266枚

 

低確 青異色

低確 赤異色

高確 青異色

低確 赤異色

低確 青異色→BT直撃

 

1 なし 単発166枚

 

低確 赤異色

低確 青異色

高確 青異色

超高確 赤異色→BT直撃

 

1 黄赤

単発408枚

 

高確抜けやめ

 

スルー回数について

BT当選までのスルー回数については以下の通りとなりました。

2→2→1→2→1→5→1→1→3→1→1→1→2→1→1→2→1→4→1→5→4

平均スルー回数:2.0回

BT直撃の割合:13回/21回

最後のあたりはややスルー回数を重ねることが多かったですが、トータルでは設定6の平均と言われる2回ぴったりでしたね。

また、6割以上は直撃での当選(確実なものだけ数えています)と、やはり偶数の最高設定ということで直撃はかなり強いですね。

 

同色BC出現率(通常時・BT中)

次は、同色BC出現率についてです。

設定6は、同色BC関連についても優遇されていますが、果たして…?

通常時の同色BC出現率

赤同色:2回(1/2385.5)

青同色:3回(1/1590.3)

集計してみて気づいたんですけど、通常時は全然引けてないですね。笑

BT中の同色BC出現率

赤同色:9回(1/318)

青同色:3回(1/954)

逆に、AT中はしっかり引けてますね。まあ、瞳術揃いとか高確中のBCとかけっこう引きましたし。笑

注目するべきは通常時の青同色BC

設定46の判別で迷う展開になりやすい絆ですが、ここを見分けるのに使えるのが通常時の青同色BC出現率だと言われています。

とは言っても、今回の実践ではあまり引けなかったので参考にならないんですが←

通常時の青同色BC出現率
設定1 1/1742.5
設定2 1/2039.7
設定3 1/1276.9
設定4 1/1540.1
設定5 1/976.7
設定6 1/1149.2

一撃様より引用

 

通常時の謎当たり

通常・高確の両方でかなり大きな設定差のある謎当たりですが、今回の実践では確認できませんでした。

いくら設定差が大きいとは言いつつも、なんだかんだけっこう重いですからね。笑

 

もちろん、注目するべき点の一つではあると思いますが、謎当たりが引けないからやめ!とはならないかなと思います。

 

BT中の絆高確

設定6は、BT中の絆高確についても強いイメージがありますが、ここはどうだったんでしょう?

今回、消化したセット数に対して、絆高確がついたセット数を集計しました。

 

絆高確がついたセット数:32/72セット(44.4%)

 

半分くらいはついているかと思いましたが、実際は45%くらいと意外と少なかったです。

低設定の具体的な数値を出したことが無いので分からないですけど、今後の設定狙いで参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回、改めて詳細なデータをまとめてみた感想としては、これと言って圧倒的に強い要素は無かったなって感じました。

なので、それほどまでにバジリスク絆の設定判別は難しいってことです。

ここまで引けてればさすがに設定6だと思うんですけど、確定は出てないんで引き強の設定4って可能性もありえます。

 

でも、逆に言えば設定4or6ってとこまで絞るのは、個人的に難しくないのかな、とは思います。

なんだかんだ、設定46じゃないとなかなか初当たりが尖ってこないと思うので。

次にバジリスク絆の設定6を打つ機会が来るかどうかは分かりませんが(まず良番を引かないと座ることすらできない)、もし打てる機会があればまた細かくデータを取って公開しようと思います。

 

文字ばっかりの記事になってしまいましたが、みなさんの設定狙いの参考になれば嬉しいです。

役に立った!って方は応援ポチをお願いします!(*´ω`*)

にほんブログ村 スロットブログへ