【バジリスク絆】高設定っぽいんだけど、どこか挙動が弱い気がするんだよなあ。。。~設定4?実践~

こんにちは!なまままも。(@namamamamo0607)です。

 

 

今回は、近くのホールで開催された月一イベントでの稼働です。

かなりの良番を引けて、バジリスク絆を設定狙いしてきたお話です。

 

この日は、休日でしたが特に強いイベントのあてが無かったので、近隣のホールの月一イベントがどんなものか調査も兼ねて参戦してきました。

最近良番を引けるようになってきましたが、この日も引きが無双してなんと3番!!(`・ω・´)

 

ということで、メイン機種であるバジリスク絆に狙い台を決めていざ入場!

…すると、第一候補の狙い台は1番の人に確保されてしまったので、第二候補の台を確保。シンプルに3日間凹みの上げ狙いです。

 

スポンサーリンク

バジリスク絆:設定狙い

狙い台の根拠が当たっていると嬉しいなあと思いながら打ち出して行きますが、弱チェはそんなに落ちない、異色BCばかりでテーブルも悪いのでBTに刺さらない、と「打感」自体はそんなによろしくないです。

 

それでも、最初のBTは4スルーで異色BC中の巻物?からなんとかBTに突入。

これが、特に何も引いてないのに3連してくれて、これならまだ打てるかなといった感じです。

 

あれ?意外に悪くないかも…!

その後は低確で引いた異色BCで、特にBC中に強レア役を引いたわけでもないのに弦之介登場。

こういったなんで当たったのか分からない当たりは偶数高設定を狙う上では大事なプラス要素だと思っています。

 

このBTでは、追想の刻でBCを引くと、初戦で緑黄色と2色ついてさらに甲賀忍法帖!

こういった強いBTが出てくるかどうかは、設定6を狙う上でとても重要です。

伸ばせるとは言ってないけど(2連で315枚終了)。←

 

同色BCで4個ストック!?からの無想一閃で大チャンス!!

ここからは、モードが良くて直撃したり、BC中の強レア役から自力突入させたりと早い当たりが続きます。

そして、BTの初戦で弱チェしか引いてないはずなのに、なぜか突然の押し順ベル+赤セリフという強い煽りが!

弱チェで当たったのか、弱チェで高確に上がってリプor押し順ベルで当たったのかは不明ですが、同色BCが出てきました。

そして、以前設定6を打った時には全然強レア役で乗らなかったんですが、ここでは巻物2発・強チェ2発を引いておそらく全部上乗せ!!( ゚Д゚)

 

さらに、このストックを使い切るかという所で今度は共通ベルからBCに当選し、しかもこれが無想一閃!

なんとかチャンスをものにしなければ!と気合で押し順ベルを5回連続で当てたりしましたが、弦之介は開眼せず。。。( ˘ω˘)スヤァ

そして、そのまま次のセットで終わりました。←

 

早い初当たりと比較的強いBTが続くが…

この後も、スルーが少なくて速い初当たりと、なんだかんだ色がつく比較的強いBTが続きますが、なんとなく弱いという「打感」なんですよね。

というのも、スルーではハマってないんですけど、BC間が深くハマることがあるのでなかなか出玉が伸びて行かないんです。

 

いまいちテーブルと状態が噛み合わなくて6スルーしてしまったBTでは、初期ストックと高確が絡んで1500枚ちょっと出たんですが、どうしても通常時ハマる・BTが伸びないのコンボでトータルの出玉が伸びてくれません。

なんだかんだ1000枚ちょっとまで浮くこともあったんですが、最後の最後でBC天井に連れていかれて差枚は+300枚くらいでフィニッシュしました。

 

以下、この日の収支です↓

機種 メモ 投資額 回収額 収支
バジリスク絆 設定4?(8493回転) 18180 24090 5910
TOTAL 5910

 

今回のデータと前回の設定6?のデータを比較してみた

今回の稼働では、自分の「打感」ではどことなく設定4っぽいかなあと思って稼働終了となりましたが、客観的に見て前回打った設定6?のデータとどこが違っていたのか?って所についてデータを振り返ってみようと思います。

 

まずはトータルの初当たり確率から

まずは、基本的な初当たり確率を見ていきましょう。

ちなみに、この日はユニメモのセットが途中からとなってしまったので、一部データが少ない所もあることをご了承ください。

通常時のBC初当たり:31/4619(1/149.0)

BT初当たり:16/4619(1/288.7)

AT中のBC初当たり:19/2045(1/107.6)

やはり、通常時のBCがやや重いなといった印象ですね。

 

スルー回数について

スルー回数は以下の通りでした。

4→1→1→1→1→3→2→1→3→1→1→6→1→4→1→2→1→1

平均スルー回数:1.94回

BT直撃:11回/18回

やはり、偶数の高設定であることが濃厚な以上、直撃を含めスルー回数については優秀な数値となりました。

 

同色BC確率について

次は、同色BC確率についてです。

設定4と6ではここに差がついていますが、果たして…?

 

通常時の赤同色BC:3回(1/1540)

通常時の青同色BC:3回(1/1540)

BT中の赤同色BC:4回(1/511)

BT中の青同色BC:1回(1/2045)

通常時に関しては、前回の設定6よりいいくらいですね。笑

それに対して、BT中の同色については前回の方が遥かに引けていました。

 

BT中の絆高確について

個人的には、設定4と設定6はここに大きな差があるイメージなんですがどうだったんでしょう?

 

絆高確がついたセット数:28/58セット(48.3%)

そこまで差はないんですが、まさかの前回の設定6よりもいい数値となりました。

基本的に、絆はBTが伸びるほど絆高確がつきやすくなる所がありますし、この点についてはもっとサンプルを集めてみないと何とも言えませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

稼働としては、設定46はありそうな絆をツモることができたんですが、無想一閃という大チャンスを活かせずになんとかプラスという結果に。

 

そして、以前打った設定6っぽい台と比較してみたんですが、客観的にデータを見ると正直そこまで大きな差は無かったですね。

あえて言うとすれば、BCの初当たりだけはそこそこ差が出たのかなって所ですね。

 

でも、前回も今回も確定演出が出たわけではないので、今回の考察が正しいという保証はありません。

どっちも設定6だったかもしれないし、どっちも設定4だった可能性も十分にあります。設定4確定演出はありませんし。笑

というわけで、中身の設定が予想に対して正しかったとすれば、やっぱり絆の設定46の判別はかなり難しいってことです。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

今後もたくさんのデータを提供できるようにポチで応援お願いします!(`・ω・´)

にほんブログ村 スロットブログへ