【HEY!鏡】DZで轟の全画面カットインってことは、都市伝説の「アレ」が来てしまうのか!?

こんにちは。なまままも。(@namamamamo0607)です。

今回は、HEY!鏡の設定狙いをしてきました。

もともとは、ハイエナ稼働をするつもりでお店に行きましたが、状況的に設定狙いに切り替えました。

この日は、とりあえずハイエナで打てる台が無いかを探しますが、期待値のある台は見つけられず。。。

すると、ふと店内ポップを見てみるとこの日は番長シリーズの取材をやってるっぽい!

ということで、とりあえず番長3とHEY!鏡の挙動を観察してみることにしました。

番長3は、ほとんど稼働が無くて設定が入っているのかほとんど分からない状況でしたが、HEY!鏡はKC直撃を引いていて粘られている高設定っぽい台が見受けられて、その中でKC直撃と引き戻し特訓を引いている台を確保。

スポンサーリンク

HEY!鏡:設定狙い

ということで早速打っていくと、いきなり2スルーします。

これは、3スルーも抜けてしまったらヤメも考えるかなと思っていると、3周期目では天国に移行してくれました!

最初の当たりがいきなりの…!?

天国はボーナスの当選期待度が高いですが、、、ここは無事に対決に勝利してくれました!安心してBETボタンを押すと、

プゥーン!

\慶四郎チャーンス!/

まさかのヤメようか考えていた所に、この台では2回目となるKC直撃が来ました。笑

もうこれなら上3つでいいんじゃないですか??

そして、このKCを光の速度で駆け抜け、、、ない!

高設定示唆が出てる画面でチャンス目を引いて無理やり引き戻し!

とりあえずは500枚くらいの持ち玉を確保できました。

鏡って「設定6じゃない」ってのは分かりやすいよね…

この後は、2周期、1周期と早い当たりが続きますが、いずれもDZはバス。。。

でも、このドライブゾーン中にチャンス目を降臨させるヒキでいずれもものにします!

…全然出ないけど。

そうは言っても、2回目のDZ後には引き戻し特訓に行って引き戻し!

さらに、またまた高設定示唆の薫&マチ子先生の終了背景が出ました。

なんだかんだ高設定挙動が見られていますが、設定6で見ると既に厳しいかなって感じですね。。。

DZで全画面の轟カットインが出たってことは…!

この後は、2周期目でボーナスに当選し、レア役は無かったですが金剛苑スタート!

これがけっこう深い所まで行ってしまって、70%をスカってしまうのか…と思っていると、、、

残り4ゲームで轟の全画面の紫カットイン!(`・ω・´)

普段は全画面カットインでも鏡のカットインが出てくるので、これは何かしらの恩恵がありそうです。

轟が出てきたってことは、鏡では都市伝説と言われる絶頂対決が出てくるのかも…!

…とは思ったんですが、このKC終了後は普通にDZに行きました←

どうやら、轟カットインでの恩恵は「豪遊郭+30ナビ」くらいのものだったみたいです。。。( ˘ω˘)スヤァ

ここまで打ってきて、設定6で見ると厳しそうではありますが、なんだかんだ3周期を抜けていないのでもう少し打ってみることに。

すると、早速2周期を抜けて←、さらに3周期目はチャンスモードに行った(スイートで100HEY抜け)のにスカ。。。

この挙動では設定6が絶望的なので、少し早いですがここでヤメることにしました。

DZのバスについての妄想

ちょっとおまけですが、DZのバスについての私の妄想を書いてみたいと思います。

設定6だと、DZのバスの振り分けが極端に少ないので、ある程度サンプルを取ればすぐに分かってしまいそうなものですよね。

でも、以前初打ちで設定6を打った時に普通にバスも多かったような気がするんですよね。

そして、高設定っぽい台を打っているとバスでレア役無しなのに始まった直後にいきなり当たることがあったりします。

DZって開始直後に解除ポイントがありますよね。

さらに、バスから極稀に引き戻し特訓に行くことがありますが、あれってKC確定らしいです。

バスのゲーム数15ゲームと、引き戻し特訓のゲーム数17ゲームくらいを足すとちょうど32ゲームくらいになりますよね。

つまり何が言いたいかというと、実は内部が豪遊郭とかなのに、見た目はバスになっているDZがあるんじゃないかってことです。

だから、バスって15ゲームを駆け抜けて外れることで、初めてバスって分かるんじゃないかって。

あくまで私の妄想なんで、話半分くらいに聞いといてください。笑

さてさて、この日の収支ですが、バスで無理やりKCに入れまくるヒキのおかげでなんとか勝てました↓

機種 メモ 投資額 回収額 収支
HEY!鏡 設定4?(2363回転) 8000 20600 12600
TOTAL 12600

スポンサーリンク

まとめ

ハイエナ稼働から、店の状況を見て臨機応変に設定狙いに切り替えましたが、まあ設定4くらいはありそうな鏡を打つことができました。

設定6ではないことは間違いないと思いますが、展開が良いと鏡って案外設定判別が難しいのかなって思いました。

悪い展開になって、初めて設定6じゃないってのが露骨に分かるっていうイメージですね。

設定6だと、悪い展開になってもなんだかんだ早めの初当たりで耐えてくれるのでそこで分かるのかなっていう。

なんだかんだ鏡は現行の6号機で一番人気で設定も入りやすいと思うので、今後も設定狙いをする機会は多くなりそうです。

とは言いつつも、リターンと設定の分かりやすさを考えるとやはり設定6しか打てないのかなって感じですね。

次は、しっかりと設定6をツモってみなさんに詳細データを提供できるように頑張りたいと思います。←

今回もお読みいただきありがとうございました。

ボタンプッシュで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 スロットブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする