【押忍!番長3】通常BBを3回引きつつ3000枚凹んでる台を打ったらわりと設定6っぽかった話する?

こんにちは!なまままも。(@namamamamo0607)です。

 

 

今回は、マイホの月一イベントで後ツモ狙いをした時のお話です。

番長3の設定6ってわりと素直に出玉が伸びてくれるイメージがあるんですが、下がりっぱなしのグラフでもワンチャンある??

 

この日は、バジ絆・番長3などのメイン機種を中心に設定6にも期待できる設定状況でした。

ですが、バジ絆は稼働率がかなり高く、高設定はおろか空き台を探すのも一苦労といった感じでした。

 

一方で、番長3のシマは通常BBを引いている台も多く、もしかしたら全台456?くらいに見える配分ですが空き台はちらほら。

その中でも、通常BBを3回引いていて設定4or6の可能性がかなり高い台を打つことにしました。

 

でもね、この台途中からグラフが下がりっぱなしで差枚はマイナス3000枚近く。

罠の気はしなくもないですが、よくよく見ると単発はほとんどなくて、設定6の可能性も微レ存!と思って攻めてみました。

 

スポンサーリンク

押忍!番長3:設定狙い

さて、最初は滞在モードが分からない状態でしたが、いきなりの47ベル解除と通常Aを匂わせる挙動。。。

ま、まあ通常Bっていう可能性も全然あるので良しとしておきましょう←

 

この対決ではBET特訓から強対決が出てきてくれて、比較的低投資で初当たりを取ることができました。

 

初当たりから謎ループが出てきまくり!?

この初当たりでは、特に上乗せはありませんでしたが1日目をあっさり継続。

、、、したかと思うと、さらに2日目の継続ジャッジで轟カットインが出てこの時点で初期ストックが4個以上あることが濃厚になりました( ゚Д゚)

さらに、継続が確定していた4日目以降も、5日目、6日目と初期ストック?で継続してくれました。(`・ω・´)

 

6日目まで番長ボーナスは引けないままでしたが、この後7日目、ループして2日目で轟大寺に移行してくれて番長ボーナスを引けます!

BBチャンスモードスタートをして、さらにチャンスモードをループしているっぽいので、かなり偶数挙動ですね。

この初当たりでは、9連1142枚の獲得と最初からそこそこの持ち玉を確保することに成功しました。

 

こんな感じで、偶数挙動で大量の初期ストック、さらに実はART中のベル比率も4.5付近とかなり設定6っぽい挙動を見せています!

 

モード移行もかなり良い感じ!

その後は、通常時に落ちても良挙動が見られます。

7ベル→24ベル

32ベル→5ベル→16ベル→7ベル

といったように、設定6のモード移行の特徴である「チャンスと対決連に交互に移行する」モード移行をしてくれます。

 

また、初期ストックなのか1日目を軽々と継続した後に2日目で轟けDREAMが流れたりという挙動も相変わらず見られます。

さらに、ART終了後には引き戻し特訓が出てきたりとやはり偶数っぽい挙動が続きます。

出てきたのは中対決で負けとさすがに確定対決ではなかったみたいですけど。笑

 

ダメ押しの4回目となる通常BB!

この後はややハマって単発と苦しい展開となりましたが、引き戻し特訓か微妙なゲーム数で謎の煽りが始まりました(。´・ω・)?

そのままベルが割れて直特訓に移行して、、、その特訓中には舎弟が左から登場するという激アツ演出!!

ということは、、、?

 

 

この台でこの日4回目となるダメ押しの通常BB!(`・ω・´)

こんな感じで、あらかじめ察知できるような通常BBの前兆はやはりテンションが上がりますね。笑

残念ながら3連で終了と大して出玉は伸びませんでしたが←

 

大ハマりを豪遊郭での大量ストックで巻き返せるか!?

この当たりでなんとかハマり分をほぼ取り戻しましたが、この後にまたまたハマります。。。

対決連の後にそこそこ深い規定ベル数が選ばれたり、レア役から対決が取れても全く勝てない展開が続きます。

 

対決に勝てる気がしなくなってきて、これはどこまでハマるんだろう、と思っていると、、、

唐突にチャッピーの大相撲という弱対決で、ベル・レア役無しでいきなり対決に勝利!

これ、おそらく強制逆転ですね。こんなにハマってから高設定らしさを出してこなくていいのに←

 

 

しかし、この当たりはまさかの単発終了。。。

でも、ART中から引き継いだベル数での対決ですぐさま再度ARTに当選!

 

このARTでは上乗せで上手く延命しながら3日目では豪遊郭に移行!

ここでBBを引ければかなりの数の対決をストックできますが、、、残念ながら轟大寺への移行は無し。。。

しかーし!対決の勝率やループストックに恵まれてこのセットで4個の上乗せに成功!!

その後はボーナスを絡めて伸ばすことはできませんでしたが、なんとか9連952枚とハマった分のメダルを回収して終了となりました。

途中でハマってしまったのもあって、さすがに3000枚をプラス域に持っていくことはできませんでした↓

 

稼働データを判別ツールに入れてみると…?

この日の稼働データで主な所は以下の通りでした↓

・ART初当たり:6回(1/326.5)

・引き戻し特訓:1/4回(確定対決は無し)

・通常BB:1回(1/1959、赤7)

・チャンスチェリー:0回

・強制逆転:1回

・ART中のベル比率:68/311(1/4.57)

ART中のベル比率がとにかく強いですね。また、強制逆転も1回引けただけでけっこう強いです。

この結果を判別ツールに入れてみると、、、

設定4or6が濃厚という結果に!

自分で打った回転数が少ないので、設定4の割合もそこそこ高いですが、総合的に判断して設定6の可能性がかなり高いのではないかなと思います。

当日の番長3のシマを見ても、隣の台は絶頂対決に入りまくりの超絶設定5挙動で、全台456以上はありそうだったのも強いですし。

 

以下、この日の収支です↓

機種 メモ 投資額 回収額 収支
押忍!番長3 設定6?(3600回転) 7980 26020 18040
TOTAL 18040

 

スポンサーリンク

まとめ

通常BBを3回引きつつ3000枚凹んでいる番長3に特攻しましたが、まさかのかなり設定6っぽい挙動を見せてくれました。笑

大きなハマりもあったので、差枚自体はそんなに浮かなかったですけどね←

 

バジリスク絆の設置期限が迫っていることもあって、最近は5.5号機を育成するために番長3に設定を入れているお店も多いのではないかなと思います。

なので、設定6に限ってはかなり分かりやすいですが、きちんと総合的に設定判別をできるようにしておきたいですね。

ということで、次回は「設定6だけを狙う」ために注目するべき点に絞った設定判別のポイントについて書いてみたいと思います。

 

今回もお読みいただきありがとうございました!

応援よろしくお願いします!(`・ω・´)

にほんブログ村 スロットブログへ