【化物語】初当たりがぶっちぎってる台の後ツモ狙いでスイカ解呪に解呪連と高挙動!!

こんにちは。なまままも。(@namamamamo0607)です。

 

 

今回は、またまた月一の特定日に化物語を設定狙いで実践してきました。

初当たりがぶっちぎっていて、それを後押しするように高挙動が見られて安心できる展開でしたが…?

 

この日は、ちょっと離れた位置にあるホールの月一イベントに後ツモ狙いで参戦しました。

このホールの月一イベントはわりと当たり外れがあるイメージ(番長3で全5をやったり、はたまた設定4しか無かったり)ですが、この日はリゼロや絆にこぜ6!って感じの台があって期待できそうな感じでした。

 

とは言いつつも強そうな台はなかなか空かないので、しばらくうろうろしていると強そうな台が空きました。

 

スポンサーリンク

化物語:設定狙い

座った時点での初当たりは、3592回転で21回(1/171.0)と設定5と設定6の間という数値でした。

しかも、この直前に天井までハマっているのにこの初当たり確率ですよ。

化物語は完全に自力で初当たりを取っていく台なので、強レア役が落ち無くなれば高設定でも簡単に深くハマりますからね。

 

正直、化物語の初当たりって解呪の儀の突破率にかなり依存してしまいますし、設定判別もかなり難しい部類だとは思います。

ですが、このお店が過去に化物語に設定6を使っていたのと、当日化物語の両角の初当たりが強かったことから十分打てると判断して実践開始です。

 

序盤から解呪連に移行して初当たりも取れる理想的な展開!?

最初はややハマってしまいましたが、チャンス目から解呪の儀に当選。

そして、この解呪の儀で忍野&阿良々木カットインが発生して倖時間にも当選!!

 

この倖時間は駆け抜けてしまいますが、どうやら最初の解呪の儀当選時に解呪連に移行してくれていたみたいで、レア役無しで連続して解呪の儀に当選します。

そして、その解呪の儀もしっかり活かして倖時間の初当たりを重ねていきます。

でも、出玉は全然出ないのですこーしずつグラフが伸びていくと言った感じですけど。笑

 

「蕩」滞在時はスイカがアツい!

さっきまでは、ことごとく解呪の儀をものにしていたんですが、今度は全然解呪の儀を突破できなくなってきました。

 

それでも、360ゲームとちょっとハマってしまいましたが倖時間に突入です!

相変わらずあっさり解呪連に移行してくれて、連続で解呪の儀が取れているのは良い感じですね。(`・ω・´)

 

そして、手始めに解呪図柄を狙えカットインで今まで見たことないアツそうなカットインから倍々チャンスを取れたと思ったら、、、その後「蕩」に移行してくれました!

↑けっこう打ち込んでいても、いまだに初見の演出がけっこうあるのが化物語のすごい所。

 

ご存知の通り、「蕩」ステージ滞在中は怪異図柄の出現率が解呪の儀と同じ1/8になるので倍々チャンスの大チャンスなんですが、、、

実はレア小役、その中でもスイカからの倍々チャンス当選率は別格なんです!

 

 

その当選率はなんと、、、99.9%!!( ゚Д゚)

もはやほぼ確定レベルだよね。笑

↑ということで、このタイミングでスイカを引けるのが旨い!

 

スイカからの解呪の儀を追加するもとにかく出玉が伸びない。。。

先ほどの倖時間では、そこそこ倍々チャンスに突入させることができましたが、出玉は500枚ちょいとなかなか厳しい展開。。。

やっぱり引き戻しを絡めつつ、ボーナスが引けてこないとなかなかまとまった出玉を獲得できませんね…

 

 

ここまで打ってきて、どことなく高設定っぽいなあとは思っていましたが、このAT後にスイカしか引いてないのに解呪の儀に当選!

これは、設定差の大きいスイカからの解呪の儀ですね。(`・ω・´)

 

ちなみに、スイカからの解呪の儀当選率って高確なのか超高確なのかで大きく変わってくるんですけど、超高確って演出で見抜けるんですかね?

超高確に滞在していれば、言うて設定1でも25%でスイカから解呪の儀に当選してしまうので。

とは言いつつも、なんだかんだ超高確まで状態が上がるのにもけっこう設定差があるので、スイカ解呪の時点でプラス要素ではありますけど。笑

 

さてさて、この解呪の儀をものにしてしっかり倖時間に当選させますが、駆け抜け。

そして、その後も解呪の儀で気合の怪異揃い2確を決めたりもしますが、やっぱり倍々チャンスでやれなくて全然出ない。

 

結局差枚はマイナスのまま、閉店まで2時間くらいになった所で明らかに解呪連を抜けて低確に落ちたのでここでやめることに。。。

挙動は高設定っぽかったですけど、ぶっちゃけ化物語で設定456のどれかを判別するって確定演出でも出ない限り無理だと思っているので、まあ設定4ってことにしておきますかね。笑

(確定演出が出ても設定56のどちらかを判別するのは無理だと思いますけど)

 

ちなみに、マイスロの履歴だとこんな感じでした↓

 

HEY!鏡:735回転

化物語の稼働を終えて、ホール全体の雰囲気はどんな感じかなあと見回っていると発見したお宝台です。

 

それでも、言うて期待は2600円とかしかないんですね。

やっぱり、天井までハマってしまうと有利区間が残り500ゲームくらいしか無くて、出玉のリミットに影響が出てしまうからでしょうか?

 

ということで、できる限り早めに当てたいんですが、残念ながら当たったのは天井。しかも赤7。

ですが、ボーナス中にチャンス目を引いて気合でマチ子先生まで参戦させました!(`・ω・´)

そして、、、別に番竜門だろうが金剛苑だろうが関係ないチャンス目からの解除。笑

 

この慶四郎チャンスでは、豪遊郭に移行したりもしましたが、その次であっさり終わってギリギリプラス。

鏡を打ち終えて、良い時間だったのでホールの様子だけ確認してこの日の稼働は終了です。

 

以下、この日の収支です↓

機種 メモ 投資額 回収額 収支
化物語 設定4?(1716回転) 11820 5290 -6530
HEY!鏡 735回転 6360 6690 330
TOTAL -6200

 

スポンサーリンク

まとめ

今まで、そこまで注目してこなかったこのホールの月一イベントですが、改めて行ってみると十分参戦する価値はあるかなと感じました。

 

出玉としてはマイナスで終わってしまいましたけど、総合的に見て期待値プラスを打てていたというのは大丈夫だと思います。

設定判別はかなり難しいイメージなんですが、スイカ解呪や解呪連など、見る所を見れば上か下かくらいはなんとなく分かってくるのかなとは思います。

リゼロや鏡を始め、6号機はかなり強そうな雰囲気だったので、それを頭に置いて次回から攻めていきたいと感じました。

 

今回もお読みいただきありがとうございました。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 スロットブログへ